法定調書・年末調整

魔法陣法定調書・年末調整 前年度版で作ったデータを当年度版(最新版)で使う方法

前年度版のデータを最新版で使うことができます

前年度データ読込という機能

「前年度データの読込」機能により、前年度版プログラムで作成したデータを当年度版プログラムに読み込むことができるのです。

具体的手順は後述します。

 

魔法陣法定調書・年末調整のリリース時期

毎年、11月末日ごろに魔法陣法定調書・年末調整の最新版が発売されます。

毎年最新版の発売まで、ソフトへの入力待つ必要はない

前の年の魔法陣法定調書・年末調整で事前入力してデータを作成しておきます(前年度版データとします)。

最新版のソフトが利用可能になり次第、「前年度データの読込」を行います。

これは「前年度版データ」を最新版のデータに変換することが可能になる操作です。

 

具体的手順

1.最新版の魔法陣法定調書・年末調整をインストールします。

2.インストール後、メニュー[ファイル]-[前年度データの読込]をクリックします。

3.「前年度版データの読込」のウィンドウがあらわれます

 このウィンドウは、変換読込対象の前年度版データしかみえないような

 仕組みになっています。

4.読み込みたいデータにチェックボックスがつけます

5.ウィンドウの左上「データ読込開始」を選びます

6.つづいて「前年度版データを残すかどうか」という確認メッセージが現れます。(正確には メッセージID:M102 変換前のデータを残しますか?)

7.「はい」か「いいえ」を選ぶのですが、その意味は

 

「はい」:前年度版でつくった事前入力のデータを残す

「いいえ」:前年度版でつくった事前入力のデータを「ゴミ箱」に移す

 「ゴミ箱」ですが、魔法陣のソフトが持っている「ゴミ箱」領域です。

 「ゴミ箱」領域とは

 「ゴミ箱」領域というは正式名称ではありません。便宜上そう名付けています。

 メニュ ーファイル ー データ管理 ー ファイルの削除で

 「ゴミ箱」から、「ゴミ箱領域」に入ったデータを確認することができます。

「ゴミ箱領域」に入ったデータを元に戻すこともできます。

 ゴミ箱領域から出したい場合(元に戻す)には、元に戻したいデータをマウス左クリックして、青く反転させます。

 その後、マウス右クリックより「元に戻す」です。

 

 「ゴミ箱」では「ゴミ箱領域」に写ったデータを完全に削除することもできますので、操作は慎重に。

 なお、魔法陣のゴミ箱領域は

 WindowsのOSのゴミ箱ではないことに注意してください。

事前入力のデータは残したほうがいい? 消したほうがいい?

そのまま残しておいても支障はありません。

事前入力した魔法陣法定調書・年末調整のデータがあるから、なにか別のデータに影響を及ぼすことはないからです。

年分ごとをファイル単位するソフトの特徴、メリットといえます。

ただし、魔法陣法定調書・年末調整のデータが増えると、

管理上紛らわしいと判断するならば、消したほうがよいかもしれません。

完全に消去してしまうわけではなく、魔法陣のゴミ箱領域に移動させるだけです。

 

-法定調書・年末調整

Copyright© 税務申告ソフト魔法陣の使い方まとめ , 2020 All Rights Reserved.